« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

月曜日, 12月 28, 2009

無線LANプリンタをセキュリティソフトが阻む世の中進む先は障害ばかり

 昨日は念に一度のみんなで退行しよう会。某ザビ家の人は連絡無しに病欠し、さも重篤なのかと思いきや、確認の電話で「宴の最中に電話する」と言い、実際してきて、ほとんど回復しているのだがコミケの為大事を取って休んだ、と述べるなど大物ぶりを見せた。連絡する余裕はあった上、「行きたいのは山々だが止むを得ず」などという建前など述べずあくまでも自分にとっての優先順位をありのままに話す、真実のみを愛する人物というわけだ。素晴らしい。
 ちなみに昨年は私が幹事をした。店のWEBページを事前に全員に知らせてあった。彼は遅刻して駅まで来たは良いが、「何という建物のなんという店?」などと電話してきたので、「エエ~、それぐらい見てきてよ~」と"飽くまで笑いながら"話すと、「もういい!自分で探す!」と"店名まで聞いた時点で"ブチ切れて電話を切るなど、彼のプライドは常人には理解できない何か天才的なものらしい。
 それはともかく、店はとても美味で素晴らしい。ここ数年で最大のヒットかもしれない。それとも羊とはもともとこんなに美味いものなのであろうか。それにしては子供の頃見た、何か明治維新の頃の教育テレビで、「羊の肉がこんなに美味いなんてなあ」というすき焼きを食う爺さんに息子が「それ、牛の肉だぜ」と言うと爺さんが口からポロリと落とす、というシーンがやたらに印象に残っており、すると羊は吉牛よりまずいのだろうかとすら思うがそんなこと全然無いのだった。おまけに馬頭琴の演奏まであるのだが、会社ので扱っている製品の開発中のコードネームに「楽器シリーズ」があってそれを思い出してしまったのだけは……いやそんな個人の事情はどうでもいいんだが。
 日曜劇場 仁-JIN- の最終回をようやっと先ほど見たがなんですかあの露骨な「映画に続く」的終わり方は。謎は何にも解明されないではないか! と思うが商魂たくましいお話は日本企業の片隅で一応経済活動の片棒を担いでいる身としてはあまり責める気にもならない、その会合でも日本経済の先行きを話して暗い顔をするひと幕もあったのだし。
 そんなわけで明日は会社をさぼりますうそです労働者の正当な権利として計画休暇を取ったんです仕事に余裕がありますので自分の欲望のままに自分だって突き進んでみたいんですそんなわけで来年自分の席があることを祈りましょう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

木曜日, 12月 24, 2009

また「普通にうまいラーメン屋」にあたる。衝撃的なラーメン屋は湯河原の「がき大将」以来出会っていない…

 最近私はいろいろと精神修養をしていて、書店で買い物をしても万引きと誤解されないようエコでなくても包装してもらおう、などと思うのはやめて故意に開放型のエコバッグに生で突っ込み、間違われたらむしろ葵の紋所のようにレシートを出してニタニタ嘲笑してやろうと考えながら歩いたりですね……いや、間違われたことなど一度もないんですが。
 RAIDを飛ばしました。もうRAID5なんて信じない。どうもソース系は全滅の様子。ブルドックやイカリではないですよ。いや、止めたんだダジャラーはもう、しかし古い記憶が人を蝕む。人は生きるほどに制限される生き物だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 12月 21, 2009

Live for yourself

もしあなたが何かを「これは楽しいんだ楽しいんだ」と自分に言い聞かせているのなら
・それが自分の意思で始めたことであるのなら、言い聞かせ続けなさい。
・人に言われて嫌々始めたことなら、やめてしまいなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 12月 04, 2009

ピックルスコーポレーションの「ご飯がススムキムチ」のまろみが気に入るが商標とか大丈夫なのかまあステビア入りだがな

 本木雅弘をある角度から見たら劇団ひとりに見えた。
 いや、今ドラマ「坂の上の雲」初回の録画を見終わったがあのうんこだった「天地人」に比べ何という素晴らしさか。こっちを本チャンの大河にすればよかったのに。即完録決定。今年はドラマの当たり年かもしれません。やはり本格時代物だけはNHK強し。朝の連ドラも昭和初期ばかりだった時代に回帰すればずっとまともになる確率は増えるのではないか。現代劇はまれにロッカーのハナコさんのような奇跡が起こるほかはアレだし。
 最近は7-zip級の圧縮率の満員電車に揉まれながら一日がiphoneの中の「翼をあげて」(中島みゆき)で始まったりする。今朝なんか混みすぎだ! 膝を半分曲げた姿勢のまま動けなかったではないか。これも皆N社がフレックスタイム制を廃止したのが悪い。いや、ウチもウチの部署は廃止されてるけど他罰的な者だけが人生を生き延びる何もかも他人のせいにしてしまえ。しかし面と向かって他罰性を発揮する者は返り討ちにあいかえって四つんばいの屈辱の人生を歩む覚悟をしてから罰しなさい。
 ああーちっとも仮想HDDのフォーマットが終わらないー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

水曜日, 12月 02, 2009

ヤカンの蓋がネジ留めできずに接着剤でかろうじてつけてあるんですがいつまた取れるかと気が気でもう

 今日の「ギネ」の筆すべり
・寝不足を表現するのにオムライスに頭突き
・子供の目の前で「こいつ笑わなくなった」「こいつの為に訴訟を取り下げたんだ」
・自分で人を刺しておいて「なんでこんなことに…」
 ああーどうにもイラッとする(流行語)。そんなわけで添加物にまみれた安価な数の子をむさぼり喰いました。ひとり暮らしって素敵だわ! なんでも魚卵系は添加物パラダイスだそうです。やったー!
 誤解しないでいただきたいのですが、私は添加物賛美者ではない。ただ、添加物を糾弾する側に有意に多いインチキ論理を嘲笑するのが好きなだけで同価格同量の2つの製品を並べられたら無添加のほうを買う人なので誤解しないでいただきたい。 ただ遺伝子組み換えのほうはむしろ積極的に賛美しており自分が遺伝子の間違いから産まれた負い目です。人は必ず生まれてきた意味を持っているなんて人はどうして思えるんでしょう、いや逆で思うより他にすべが無いのか、人の世はなべて物悲しい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »