« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

火曜日, 10月 27, 2009

あと1時間あまりでまた無駄に歳を食うんですけど

 穏和な者とのみ戦い自分と闘わぬ者は皆死すべきである。
 同じく酒乱と非喫煙者に配慮しない喫煙者も死すべきである。関係ないけど。とばっちりです、でもそれがふさわしいから特に問題無い。

 特許申請を目指す種類の業務をして、特許とは屁理屈合戦也とよく云われるが、自分の膏薬貼付能力は最近自賛したくなるほどである。同時にますますあがめるべき真理などこの世に存在しないという確信が増してくる。論理とは着地点を操作可能なsurvival toolに過ぎぬ。
 この前ショートさせた代わりの電源が来ました。だがコネクタが足りぬ。いや数は有り余るほどあるのだがSATA仕様なのだよ、そんな近代のドライブはありませんやチクショー。

 週末はショタスクラッチです。池沢佳主馬本大増殖がほぼ確実に見込まれますのでその裏をかいて立向居本とかFLATの秋くん本とか東京マグニチュード8.0の悠貴くん本とかにも走ってほしいところです。最後のやつに至っては見てもいないアニメのエロパロを求める、しかもフィクションとはいえ故人をもてあそぶ。これぞヲタク道だ素晴らしい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

土曜日, 10月 24, 2009

布団敷くのが億劫です全自動布団敷き機はできませんかってそれはベッドがあれば済む話でしょう

 何やら明治大学方面で羞恥プレイが行われているらしい今日この頃、皆様正気を保っておいででしょうか。まあそんな人などいないんだが。
 明日会社で受けさせられる資格試験なのですが全く業務にプラスにならないのでやる気がありません。マークシートなのに消しゴムがありません、買わねば。ああ面倒くさいったらないわ。
 iphoneがまた落ちました。日本語を馬鹿にするからだ。こうやって多くのものを積極的に悪意に解釈していかなければ生きてはいけないと悟りました。
 今朝夫婦の夢を見ました。何やら近道を見つけたと思って進んでゆくとそこが私有地で不法侵入で逮捕される夫。しかしその逮捕は夫婦で仕組んだもので、芸能人だが売れなくなっていた妻のためにとにかく話題を作ってTVに露出する機会を作るためだったのだ。私は夢を見ながら感動していましたが今ここに書きながらなんてくだらない筋書きだと思った。私の物語を作る才能など結局この程度なのかもしれない。
 今受験票の写真が香川照之に似ていると言われました。悲しむとも喜ぶともできない微妙なラインにどう反応すればいいですか

| | コメント (0) | トラックバック (2)

水曜日, 10月 21, 2009

なんか週末資格試験なんですけど受けたからって業務が改善するとも思えないわけだが

「常盤貴子が結婚したというので、記事を見ると長塚、という文字だけが見えた。長塚京三だったら面白いと思い、クリックしてみたががっかりした。長塚圭史……知らん。」という事実がネタになるかと思い書き始めてよく記事を読むと京三の息子ではないか。これではネタとして中途半端になってしまう。余計にがっかりだ!
 しかし常盤自体井上由美子脚本のドラマで主演をしなかったら私は認識する機会がなかった。そのドラマ「タブロイド」は今までに見た脳内ドラマランキング第三位です。一位は「私立探偵濱マイク」であり二位は「セクシーボイスアンドロボ」です、いやどうでもいいんですが。
 故障したPCの電源は、2次側のコンデンサを全部交換すると復活すると聞き、秋葉原でコンデンサを買い込み交換してみたが火花を噴きそして沈黙しました。AAUGH、どうして電源の外枠は金属製なんだ、それを忘れりゃそりゃショートするわ。経験値が足らなすぎる。どうせならプラスチック製の外枠を持つ電源が現れてもいい頃。ともかく日々嘲笑の種を提供することが自虐系ブロガーの使命と思うのであえて書きました。でも会社の業務のほうはやたらに上手くいってるしイーブンてことでひとつ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

土曜日, 10月 17, 2009

Pentium4マシンが増えました

 今日も眠い、半分はテトラミドのせいだけど主治医は自分が何を処方しているかすら忘れていました。以前の産業医ほどではないが主治医も相当なもんです。
 今日も朝起きたら午後四時でした。男児に痴漢をしたとして捕まったが実は冤罪という男の夢を見ました、しかし起きてみると指を入れた事実があった、というものだったのでどう冤罪なのかよくわかりませんが夢と現実の区別はついているので問題有りません。
 会社の近所にも百均寿司があることに気がつきました。しかしどうにもネタの外見がまずそうなのに味はそれほどひどくないのはよくわかりません。
 布団を敷けば寝られるという状況なのに布団を敷くのも面倒くさい。さっき大判焼きを食った罪ですかだって近所の神社のお祭りなのだ。焼きそば、たこ焼き、大判焼きを食わずに祭を看過できるはずが無かろう。お箸の国の人だもの

| | コメント (1) | トラックバック (0)

木曜日, 10月 08, 2009

また送信押すのを忘れたじゃないか

 職場のトイレの個室から尻を拭くにはテンポが速すぎる擦過音が聴こえる。何という悲哀だ。

 別に中川昭一が好きなわけではないが、ネットには酩酊会見を「人生初めての挫折」であるということにしたい願望に満ちた奴らがウゴウゴといる。日本という国は学校や就職の偏差値が高いというだけで挫折や屈辱を知らないということにされる。
 志望校に落ちるというのはそんなに大層な挫折体験なのかね。だいたいこの学校や会社でなければ死んだ方がマシだ、という強い希望を持って進路を決めていた奴がどれほどいるのかね。大抵の人は自分の偏差値の少し上を第一志望校として受けてみて、はい落ちた次、という感覚でやってきたんじゃないのか。
 この世にひどい目にあったことがない人なんていません。くだらない願望を持つもんじゃない。

 ところで窓の外から某電子マネーと同じ名を呼ぶ声が聞こえるんですけど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日曜日, 10月 04, 2009

ところで坂の下の道路のアスファルトが敷き直されていたけどこれも必要な工事だったんでしょうか

 中川昭一を他殺に曲解してネット住民が人の死をもてあそんでいるように私は自殺に曲解して同様に人の死をもてあそんでいる。人類とは醜い生き物だ。
 一方民主党は、七割の工事が済んでいるとは予算の七割を使ったということらしい八ツ場ダムを中止するのは極めて妥当であるとして、名古屋大学の「素粒子宇宙起源研究センター」の建設も凍結しようとしているらしい。これが妥当であるか否かについては私個人の中でも見解が揺れ動いておりタイピングしている今でも意見が定まっていません。これぞ随筆だ、筆にまかせていいかげんなことばかり書いてゆくぞ。
 ともかく物理学科に入ったはいいが鬱のせいですっかり学問から滑り落ちた私としては(病気のせいにするのかなどと言われそうですがええ100%その通りです文句あっか、文句をつけるような奴は自分が行っているかずかずの無意識の責任転嫁を自覚すらしていないに決まっている)基礎物理学の振興は国を挙げて行って頂きたいところで、それに関してはブレはない。しかし素粒子論は基本的に紙と鉛筆さえあれば、実験に要するものはカミオカンデやCERN級の大掛かりな実験装置以外にはないのではないか。あと、理論の検証に要する唯一の中規模に金がかかるものといえばコンピュータだけであろう。だから研究予算はコンピュータの購入と維持に注力されるべきであり、大規模施設は別に予算枠を設けるべきであろう(こちらの実現可能性についての議論はさておくとして)。建物なんざサーバルームオンリーで良いのではないかという気がしてくる。
 しかし、世の中は建物を造ることによってポストを増やせるものなのかもしれない、という気もする。建物から研究費が湧いてくるわけではないが、学費を払う学生というのは明確な目標を持って入学する者はひと握りで、あとはおろおろしながら目の前の選択肢をエロゲーのごとく選択してゆくと思われるのだ。かくして私はバッドエンディングになりました。いやそれはともかく。
 ニュートリノが何の役に立つかは知らんがそのうちタイムマシンか何か実現するかもしれないではないか。人生をやり直させてください、でも同じ道を歩むのであればうんざりですやめてください。そんな気持ちで中川元大臣は人生をリセットしたのですね。ええ何としても曲解してやる。
 結局のところ日本政府様、物理学の発展に最善の道をお選び下さい、私は何が最善かを語る資格なんかありませんので語って下さいえらい人

| | コメント (1) | トラックバック (0)

土曜日, 10月 03, 2009

某氏宅で闇ルートから手に入れた新エヴァの映画3作目を鑑賞する夢を見たが何故かβビデオカセットに入っていた

 オリンピックはリオデジャネイロですよ。理性はほっとして感性はがっかりしている。理性の上では特に国益になるとは思えない。以前の東京五輪の頃は道路なんかが整備されてメリットもあったがこれ以上東京の道路増やしてどうなんのよ。正直国威発揚とかいう考えには懐疑的です。いちおう先進国ということになっているのだから金をかければ派手な祭りがブチ上げられるのは既に当たり前、諸外国に日本を見直させるとしたら政治家に外交手腕をつけさせる方が余程大切だろう。
 そして感性のほうは単なるお祭りがナシで残念ねという脊髄反射で短絡的なものだ。

 ……などという考えを書いたところでくだらない冗談を思いついてしまった。諸外国に日本をアピールする、という点でヲタク文化を使うのだ。「萌え東京五輪」……陸上競技のトラックに巨大な萌えキャラがあしらってある。うわあなんて気持ち悪い。

 ……でもリオデジャネイロで私が思い出す事といえば、漫画家の吉野朔実が自分の単行本の中であとがきページの楽屋ネタがあって、その中にしりとりネタがあったのだ。「しりとり」「リカちゃん人形のバラ売り」「力道山のあわおどり」「リムジンに乗った瓜売り」「リオデジャネイロで盆踊り」などというネタが炸裂したという、ってしりとりという時点で文章は反則であろう。さらに気になる点としては「リカちゃん人形のバラ売り」というところに四肢切断が図示されており、バラ売りというのはリカちゃんとピエールを個別に売るとかそういう話ではないのだろうか…。
 今ぐぐってわかったが、リカちゃんのボーイフレンドって何度も変わっているんですね。何と言う男狂い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日, 10月 01, 2009

沖雅也さんそちらは熱いですか煮えていますか焼け爛れていますか

 いつの間にか指を切ったらしいああ痛い。ほんの少し切っただけでも痛いのにリンチでもされたら何もかもべらべらと喋ってしまいそうだ。人とはかくも弱い生き物なのです。弱さを自覚することもなく強さを演じている自覚も無い者はもれなくひどい目にあえ。日頃転ばない者は一度転ぶと立ち上がれない。私は転び慣れているので立ち上がることにも慣れている。それにしては立ちくらみするけど鉄分サプリ飲み始めて以来良くなった気がするうんきっとそうだ。
 ……他人に厳しい人に厳しい人を演じ続けていると世の中にいわゆる「他人に厳しく自分に甘い人」だらけであることを目の当たりにして驚く。……そうしなければ皆立つこともできないのだ。人はなんと悲しい生き物であることか。
 そんな中ファミリーマート涅槃店が素晴らしすぎるのだ。そこに救いは売っていませんか。きらびやかに人工的な明かりが何かの幸福のようで眩しくて涙が出るんだ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »