« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

火曜日, 9月 29, 2009

外は雨ですああそうですね 何もかも忘れ流してくれないかしら

 帰りの電車の中で英会話の勉強のためにハリポタの1冊目の朗読を聴いていたら、一度読んだとはいえ改めて聴いてみると序盤で既に物凄い話なのだ。何が凄いって、悪役をいかに醜く描こうかという作者の気迫がである。今聴いているあたりはダーズレー一家、もう少し進むとスリザリンの奴らの、悪役を演じきるための根性というのはすさまじい。主人公に嫌がらせをするためには身を賭して雨の中でも風の中でも突き進む。J.K.ローリングは精神を病んでいるのではないだろうか。そう思わせるほどの執念である。
 そんな毒気に当てられたせいか家に帰ってしばらくすると本当に病気の意味で気分が悪くなってしまい横になってしばらく苦しんでいました。J.K.ローリングおそるべし。極東の市井の一読者にまで呪いを届けるなんて。
 テケトーな場所に保管しておいたCD-RWが軒並み死んでいて参った。光学メディアの保管場所には気を使おう。と脳が壊れた人間が呟いてみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 9月 26, 2009

ああVガンDVD届いたんだっけつかなんて萌えるレーベルなんだ

 私が背負う真の課題とは、これ以上おどけてはならない線を見極めることなのだと思う。自分を下げるのは卑屈さでも何でもなく戦略だということを人はもっと知れ。
 昔お払い箱にしたPCを再びいじってみたら直っていた……と思いきや機嫌の上下が激しすぎるのだ。やはり電源かなあ、などと漠と思いつつ、コンデンサを全交換すれば直るらしい、というWeb知識を最近得たので電源の中を開けてみたら綿埃がびっしり。もしかして犯人はこれか? 埃を吹き飛ばして全てを元に戻したら今のところ快調に動いている。ほこりが微ショートを引き起こしていたのだろうか。
 眠い。明日起きられるだろうかいやたぶん昼まで寝るけど

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水曜日, 9月 23, 2009

1kgの重量で胃下垂を起こすならそれが胃キロということだ

 先制攻撃的な人間というのは極めて奉仕的な人間である。攻撃してもこころの痛まない首を自ら差し出しているのだから。普通の人に攻撃すればこころを痛めるものもこのような人間に対してはこころを痛めずに済むので、本来抑制しなければならない嗜虐衝動を満足させるのに実に都合が良い人間なのである。
 ついに意思の力で柿の種を摂取しなかったのに昨日と同じ勢いでデブる。納得がいきません。世の中納得のいかないことだらけです。それと立ち向かうのが生きるという事で、理不尽に潰されまいと思うことなく、発狂者のごとく叩き壊して構わない理不尽のかずかずを世の中が与えてくれると思え。理不尽とはゴキブリのごときもので足や触覚が少しでもまだ動くならスリッパで叩いて叩いて叩きのめせあなたの心はこれっぽっちも痛まない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日, 9月 22, 2009

iPhoneのアプリから投稿してみる嫌がらせ

一日中過眠。連休だというのに何もする予定がありません。特に期限なくやらなくてはならないことは山のようにあるがやる気はありません。予定を入れたところで鞭売って行動せにゃならんのだ。健康な人には理解などできない話ですから理解する必要はない。むろん誤解はできるわけで所詮誤解など主観の上では理解と峻別不能ですので勝手に理解したつもりになっておればいい。
柿の種をぼりぼりと食い恒例の週末リバウンド。柿の種に最初にピーナツを入れた人は銅像を作って称えるべきだと思うのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 9月 09, 2009

ポリ袋って空気を通すのかありがとうGoogleたんやっぱ生ゴミ入れ買わにゃ

 某所の[要出典]がずっと気になっていて、信頼できる出典になれぬ我が身を嘆いていたのだが、何の気なしにぐぐってみたら簡単に信頼に足るソースが現れ、生まれて初めてWikipediaの編集なることをやってみた。私も暇人だ。
 それはともかくココイチでメニューにナンがついたものがあり、ついにココイチでナンが食える日が来たかと食してみたらまるで給食のパンだ。何かの間違いで小学校時代にタイムスリップしたかと思った。こんなものをナンと呼んでいいもんか。ナンということだ。あまりにもお約束かつAERAちっくなダジャレに感動した!
 追い討ちをかけるように帰り道スーパーで150円のイナダを買ったら300円とレジを打ち間違えられ抗議する。もしかしたら今まで気づかなかっただけでこういうことが日常的に起こっていたのかもしれない。ああ怖い。
 そんな私をあざ笑うかのように、2年ほど前に故障品として放置していたPCに、修理できないかと久々に火を入れたら快調に動きやがって驚く。当時数分と持たなかったものが約40分の光子郎はん負荷試験(いや、デジモンの映画DVDを流しただけです)も平然とこなす。一体私は何のために買い換えたというのだ。
 ……ともかくそのイナダも楽勝で捌けるようになったのだ。もうどんな魚でも捌けるような気がする。だからといってマグロを持ってこないでください人は大言壮語したい生き物なんです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日曜日, 9月 06, 2009

オードリー春日は家賃三万九千円で家賃コミで月の生活費六万だっていったいどんなやりくりをしてるんだ

 BSイレブンのZガンダムの再放送が終わった。シャアの最後のセリフって「まだ、終わらんよ!」じゃなかったのか。今見ると精神崩壊後のカミーユ萌えるじゃないか。
 来週からZZです。あの能天気な前半を見せられるかと思うと苦痛だ。じゃあ見なきゃいいじゃん。でも後半は一応観たいのでストーリーは把握しないといけない。それよりあの「プレリュードZZ」はやるのだろうか。「君はクワトロ・バジーナという人を知っているかな?」「私もつくづく運のない男だ」「サイコロガンダム!」などと素晴らしいセリフが盛りだくさんです。
 ……ってぐぐったらやるじゃん。BSイレブンおそるべし。
 眠い。眠くて死ぬ。昼間も寝たのに皆テトラミドが悪い。昼寝た時に見た夢では、なぜか触手のような別の頭を持つ魚を飼育するはめになりそのあげく噛まれました。だいたい夢のはじめのほうでは三枚におろすはずだったのになぜ飼育することになったのかわからない。展開としては妙に感傷的ではないか。下手に情をかけたら噛まれるということですか。世の中いろいろと苦労したそのあげくの夢か

| | コメント (1) | トラックバック (0)

金曜日, 9月 04, 2009

マウスの電池がほとんどありませんという表示が数日持ち続けているがいかなる根性か

 最近どうにも謝罪能力の低い者が目につく。社会全体が幼児化しているのだろうか。
 頭を下げるというのは能力であって性格ではない。いざという時に頭を下げられない者は気が強いわけではなく単に無能なのである。性格は内に隠しておく部分にあってエクステリアのみを人間の全体と思う者はもれなく痛い目にあう。
 最近食い物屋の眼力が滅法落ちた。こういうものは歳とともに衰えるものなのかよくわからないが何らかの能力が落ちたときは歳のせいにすれば格好がつく。ともかく今日入ったカレー屋はココイチのほうがマシでした。
 そんなどさくさにまぎれてTwitterをこのブログにも貼ってみました。鬱陶しいとは思いますが我慢して読め。いや命令ではないです依頼です。依頼とは別の話ですが人に助言を重ねるうちに助言と命令の区別がつかなくなったら人は終わりだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »